圧延ロール機 (二次加工圧延機)

この装置は一次加工圧延機でシート状に加工された入力原料を、この機械によって数回、通過させる事によりコンパウンドに含まれるフェライトの結晶を機構的に配向して異方性軟性磁石の磁気特性を向上させます。
又、この工程により製品の最終的な厚みの精度を決めるため、ローラーの精度は大変重要です。
 

主要仕様

圧延ローラー
Ø450 x 600 L (mm)
最高回転速度
11 r.p.m. - 15 Meter/Min
ローラー材質
ベアリング鋼 - SUJ-2
主要モーター
30 kW AC Motor
概算機械寸法
3560 W x 1400 D x 2300 H (mm)
 
TOP